column

オーディションの自己PRの書き方のコツ

自己PR 悩み

オーディションの応募には必ずといってもいいほどに自己PRはありますよね?
短いオーディションの時間の中で自己PRを伝えて審査員へ興味を持ってもらうようにはどのようにまとめたらいいのでしょうか?

興味を持ってもらう自己PRとは

芸能に興味をお持ちの人がオーディションへ応募する際に一番悩む部分はやはり自己PRですよね。
どんな書き方をしたら興味を持ってもらえるか、合格できるのか、正解がないぶん悩みますよね。。。

自分のことをよく理解しよう

審査員の方などにPRするには、まずは自分がどんな人間なのか考え、理解することが大事です。
意外とみなさん自分のことをよく知らないと思います。
今までの人生でどんなことが好きだったのか、どういうことをやってきたのか、これからどんなことをやって行きたいのか一度よく思い返して整理するとこう最適かもしれません。
学生であれば友達に聞いてみるのもいいかもしれません。
自分では気がつかないことも友達だったら気がついているかもしれません。
些細な出来事が意外に自分をアピールするいいエピソードになるかもしれないでしょう。

エピソードの伝え方

どのように伝えたらうまく伝えられるのでしょうか
どんなにいいエピソードがあっても聞き手にうまく伝えられなけでば意味がありません。
ノートに書き出してみたり、箇条書きに書き出してみてからまとめてみるのもいいでしょう。
まとめた後も、練習をしてみたり、周りの人に聞いてもらったりしておかしいところがないかなどアドバイスをもらったりすることも大事です。

#タグ

PICKUP AUDITION

オススメオーディション