オーディションの志望動機の書き方とは?

志望動機って大事なの?

アイドルやモデル、声優など世に人気の職業ですが、これらの職業になるためにはオーディションは外すことのできないものです。
その上で志望動機は、「なぜこのオーディションを受けようと思ったのか」ということを判断するために重要な情報となります。
よくありがちな「アイドルになりたいと思っていたので」や「有名になりたい」などありがちな単純な志望動機では、周りの人と差を出すことができず採用担当者にしっかりとしたアピールをすることはできないでしょう。

指導動機をしっかり考えよう

オーディションを応募する際や面接の際に必ずと言っていいほど聞かれる志望動機ですが、どうやって考えたらいいかをご紹介します。
まずは、「このオーディションを応募した理由」を明確に書き、主催者に対してしっかり伝えられるようにしましょう。
その次に「オーディションに合格したらどうしたい、なりたい」かを伝えるようにしましょう。主催者側が持っているイメージにあなたが沿っているとか
あなたの将来像などを伝えることができるので人柄などをアピールできます。
最後に、オーディションに向けてどんな努力をしているのかを具体的にアピールしましょう。
今までの内容をしっかりと考えて自分の言葉でまとめて伝えてられるようにしましょう。

関連キーワード:

一覧へ戻る

関連するオーディション情報

^