面接 大切

オーディションの面接で好印象を与える方法とは

アイドルやタレント、声優にとってオーディションは大事なものですので詳しく理解しておくことは大切です。
しかし、アイドル、タレントとっても社会人です。
社会人としてのマナーや常識も必要となり求められるます。
そのため、マナーや常識を意識しつつ、好印象を与えられることをご紹介いたしたいと思います。

面接前の心構えとして

オーディションの面接は、どうしても不安や緊張を抱えてしまう方もいいのではないでしょうか
緊張してしまい自分の良さを審査員に伝えられなければ、合格も遠のいてしまいますし、本番でそうならないように
事前にイメージトレーニングを行うことも重要です。
そのためには、自分のアピールポイントや審査員が面接を通して知りたがっているかを自分なりに想像して見ることもいいでしょう。
十分なイメージトレーニングは本番での自身にもつながるため、オーディションの面接対策としては効果大と言えるでしょう。

アピールすることが大事

面接とかしこまった場面に置いては、誰もが丁寧な言葉遣いを使って好印象を持ってもらうことを意識するかと思います。
もちろんそれも大切ではありますが、オーディションの面接となるとあなたの個性、特技などを知ることが目的と言う点を忘れてはいけません。

マナーや常識を意識しすげてしまい、結果的に自己アピール不足になってしまうと本末転倒となってしまいますため、
最低限のアナーや常識は意識しつつ、個性やアピールポイントを消してしまわずに望めるようにいたしましょう。

関連キーワード:

一覧へ戻る

関連するオーディション情報

^