芸能事務所を選ぶ際のポイント

応募締め切り:

募集期間終了

事務所 選び方

オーディションを受ける際に、募集内容はみなさんしっかりと見るとは思いますが、
意外と主催会社を見落としている方も少ないようで、後からトラブルになる場合もあるようです。
ですので、こちらではオーディションを主催している運営会社の選ぶ際のポイントをご紹介したいと思います。

所属タレント、アイドルの人数や知名度

オーディションでの募集をしている主催会社でホームページを持っていないことはほとんどないと思いますので、
そちらから所属するタレントやアイドルを見ることをオススメします。
その上で、所属しているタレントの人数や知名度を合わせて確認するといいでしょう。
また、所属タレントの子がどんな活動をしているのか、合格後の自分の活動の参考になる場合もありますので、
合わせて確認することをオススメいたします。

従業員(スタッフ)数とタレントの数の比率

ホームページの会社概要などに従業員数が書かれていることも多いので、そちらをチェックして、そこに書かれている数が全てではないですが、
従業員にマネージャーの数も含まれていますので、所属タレントの数が多いのに従業員数が少ない場合では、
1人の従業員(スタッフ)で何人ものタレントの面倒を見ていることになりますので、そちらもチェックするといいでしょう。

合格後の活動内容が具体的に書かれているか?

オーディションに合格後、その事務所に所属することになりますが、日々どういった活動するのかいつから活動が始まるのか等
しっかりと具体的に説明、記載されているかをチェックしたほうがいいでしょう。
稀に所属後にレッスン料などの名目で費用を請求する場合もありますので、注意してオーディション応募を選んでください。

関連キーワード: